京つう

  「京つう」オフィシャルブログ  |  日本

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
京つうスタッフ
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  


Posted by 京つう運営事務局 at

2007年08月29日

涼といえば…

ここ1ヶ月「暑い」という言葉を発さなかった日はないでしょうicon11

8月もあと3日ですicon10 まだまだ暑い日が続いていますが
「京都の涼」というテーマで、京つうスタッフ“チャーリー”が
おおくりいたしますicon12

「涼」という言葉を聞いて思いつくのはやはり
ちべたぁ~い スイーツでしょうICON68
京都には数多くの和菓子の名店がありますが、
こんな冷たいスイーツはどうでしょうICON35

京都市北区、平野神社の斜め向かいにある
フルーツパーラー「クリケット」さんのゼリーです ICON32



ハ~イ 口を開けてぇ~


甘~く濃厚な味わい。食感も ぷるんっぷるんっで冷たくて美味しいーface03
フルーツパーラーだけあって、果物の果汁がたっぷり入ったゼリーです。
また果肉をしぼって食べると、とってもサッパリとした味わいになり、
さらに洋酒をかけて食べると甘さがより深~くなります。
程よい柑橘系の甘酸っぱさが後味もサッパリさせてくれますface01

それと忘れてはいけないのが、このICON32フレッシュジュースICON35


味はもちろんのこと、このキウイジュースに使われている氷は
キウイのシャーベットなんですICON35 
なので、氷が溶けてきてもジュースが水っぽくなることはありませんICON59



暑い日でしたが「クリケット」さんで
冷た~いゼリーを食べて涼しくなって、
ビタミンもしっかり摂れて大満足でしたface02
※フルーツゼリー
 (オレンジ・グレープフルーツ/各630円)
※フレッシュジュース
 (キウイジュース/850円)


≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒
∥住所:京都市北区平野八丁柳町68-1 サニーハイム金閣寺 1F ∥
∥電話:075-461-3000                           ∥
∥営業:10:00~19:00 日・祝 10:00~18:00            ∥
≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

   


タグ :京都


Posted by 京つうスタッフ at 22:23Comments(0)’07年8月号☆京都の涼

2007年08月28日

冷麺!

どうも、こんにちわ。

先週末はいろんな場面でお酒ばかり飲んでいた、

京つうスタッフの「ウコンの力」こと、スネ夫です。


少しは涼しく感じる事も増えてきましたが、いやいやまだまだムシ暑いです。

営業で外出中は、某テナントビルの入り口を通ると寒い位に冷房の風を感じます。

これも「ヒートアイランド現象のひとつか?」などと思ったりもします。


と、まぁ前置きもこのへんで。


今月は、「京都の涼」のいうテーマです。


しかしぼくは、


この夏は涼しげで風情あるような場所には行っておりません…face07


なので、以前に行ってお気に入りになったお店


「冷麺」 を食べてみました。


しかもちょっと大胆な(?)…



カツ冷麺! です。





恐るべし、ボリューム感! この以外なミスマッチ!


そしてなにより…  旨い!  のです。icon22




ちょっとオドロキです。

普段は「冷麺」はあまり食べないのですが、おいしかったのです。


そんな大胆メニューは、他にもあります。 ↓




このお店はオススメです。ICON63 また行きます。



■里(さと)
京都市東山区東大路通渋谷下ル妙法院前側町451-1
TEL 075-541-7969
OPEN 9:00~22:00 (LO 21:45)
火曜日定休




過去記事も参照よろしくです。  


タグ :京都冷麺


Posted by 京つうスタッフ at 13:29Comments(0)’07年8月号☆京都の涼

2007年08月21日

妖怪電車と世界妖怪会議

こんばんわ。
近所のコンビニからアイスガイが消え、
夏の夜を乗り切れないもーちゃんです。

さて、「京都の涼」ということで曼朱院の幽霊の掛け軸のことを書こうと思っていたのですが、数年前に元の持ち主に返還され、もう曼朱院で見ることはできなくなりました。掛け値なしに怖ろしい身の毛もよだつ幽霊画だっただけに残念でなりません。


そこで、巷で話題の「妖怪電車」に乗車してきました。



定刻の嵐山行き電車が発車したあと「妖怪電車」はもうひとつのホームに入ってきました。
「妖怪電車」の中はブラックライトで妖しく照らされています。白いゴム手袋がぼんやりとひかり、奥の方では一反木綿がふわふわと浮かんでいます。

 

車内いっぱいに古い妖怪の絵が飾られていて、おどろおどろしいBGMが流れ、不気味な雰囲気を醸し出していました。

 

 

 

どこかの駅で妖怪が乗り込んでくるという触れ込みだったので期待していたのですが、僕が乗った電車には現れませんでした。そのかわり妖怪の紛争をした家族がちょっと恥ずかしそうに乗車してきました。もっと大勢の妖怪が乗っていると思っていたようです。

僕が乗ったのはまだ明るい時間だったので、大宮駅を出発すると遮光帯をしていても車内はなんとなく明るかったのが残念でした。

日が暮れてからの乗車をおすすめします。それと、妖怪の扮装をするとやっぱり楽しげです。運賃も50円になるし・・・。



あとこんな風に記事であげているのと矛盾するのですが、何の予備知識もなく偶然、「妖怪電車」に乗り合わせたひとの方が遥かにおののいていました。


でも嵐電のなんだか楽しい感じはじわじわと伝わってきて好感がもてます。

妖怪電車の運行時間は↓
16:15 四条大宮発→嵐山行き
16:42 嵐山発→四条大宮行き
17:15 四条大宮発→嵐山行き
17:42 嵐山発→四条大宮行き
18:15 四条大宮発→嵐山行き
------(嵐山駅で約1時間停車)-----
19:30 嵐山発→四条大宮行き※
20:05 四条大宮発→嵐山行き※
20:30 嵐山発→北野白梅町行き
20:51 北野白梅町発→四条大宮行き

8月26日(日)迄です。


で、さらに映画村で開催される「第12回 世界妖怪会議」を紹介しようと思っていたのですが、水木しげる・荒俣宏・京極夏彦・多田克己という錚々たる4人のパネルディスカッションは既にチケットが完売したようです。

■世界妖怪会議 テーマ「ゲゲゲの鬼太郎の人気と妖怪ブームを語る」
 平成19年8月26日(日)
 17:00~17:45/19:00~19:45
 ≪完売≫

前夜祭におこなわれる京極夏彦のトークショーはまだチケットがあるようです。

■「京極夏彦・角銅博之ゲゲゲの鬼太郎を語る」
 ゲゲゲの鬼太郎90'「言霊使いの罠」上映会&トークショー
 平成19年8月25日(土)
 17:00~17:45/19:00~19:45
 着席券 : 3500円 (各回360名様限定プレゼント付)
 立ち見券: 3000円 (各回140名様限定プレゼント付)


また映画村では世界妖怪会議にあわせたイベントがいくつか用意されています。

■妖怪バンド・・・妖怪プロジェクトによる野外ライブ
 平成19年8月25日(土)・26日(日)
 16:00/8:00

■妖怪縁日・・・妖怪グッズとオリジナル妖怪料理の販売
 平成19年8月25日(土)・26日(日)
 9:00~21:00

■妖怪百鬼夜行・・・太鼓や鳴り物にあわせた、妖怪着ぐるみの大行進
 平成19年8月25日(土)・26日(日)
 20:15~20:30

猛暑がまだしばらく続くようです。「妖怪電車」や妖怪百鬼夜行で肝を冷やしてみてはどうでしょう・・・。

京福電気鉄道HP
東映太秦映画村HP  


タグ :京都


Posted by 京つうスタッフ at 21:35Comments(0)’07年8月号☆京都の涼

2007年08月19日

涼しさを求めて

京つうスタッフTOMONAですICON64

8月も終盤にさしかかりましたが残暑厳しいですね~ICON47icon10
ですが自宅ではクーラーつけずに汗を流しております。

さてさて、月刊マガジン8月のテーマは「京都の涼」です。
京都はホント暑いですね~。

自宅は暑いし涼しさを求めて私が旅立った場所は
京つうでは何回か記事にあがっているんですけど・・・icon10

京都府立植物園に逃げ込みました。

   

ICON31北門の側の噴水

植物園~??とあなどるなかれ。
植物の葉っぱは水分を含んでいるんですよ。太陽の光を吸収した木は
木の中の水分を蒸発させます。
葉っぱの中にある水は蒸発するときに周りの熱を奪います。
だから植物は直接日光が当たっても暑くならず、
森などの中は涼しいんですね~face03

   

木々の間を入った瞬間涼しい~と言いましたよICON35

そしてもう一つの「涼」はココ





水琴窟が
あるんですよ~face02








   




ここに耳をあてると
空洞の中に落ちる水がicon12綺麗icon12な音を
奏でるんですICON64
私は聴いてるだけで涼しく感じました~face03

       



     

あ~涼しいICON61

     


     

水や植物のある場所はいいですね~face03
マイナスイオン吸収吸収ICON64

近場にある自然の中に身を置いて心身ともにリラックスICON35

これでまた残暑を乗り切りますicon09

     


       


タグ :京都


Posted by 京つうスタッフ at 20:37Comments(0)’07年8月号☆京都の涼

2007年08月06日

京都・三条rest complex KYOUEN

こんにちは。

京つうスタッフのムーミンパパです。

毎日暑い日が続いていますが皆さん夏バテはしてませんか?

ブログの中だけでも暑さを和らいでもらおうと、今回の月刊京つうマガジンのテーマは【京都の涼】です。

月末のマガジンスタッフミーティングでテーマを決定しているのですが・・・これが意外と大変で!!
各自が持ち寄ったテーマを発表してもらい、スタッフの趣味趣向が入り乱れながら議論をつくして決定しているのですが、やはりスタッフ一人一人の思い入れも強く妥協は許されません。

今回もスタッフが思い思いにお気に入りの【京都の涼】をご紹介しますのでご期待ください。

では、トップバッターの私は京都・三条にあるKYOUENをご紹介します。


ここは私のお気に入りの場所でもあり、夕暮れ時に訪れるとそこは幻想の世界が広がり、ライトアップされた日本庭園や噴水も涼しさをかもし出してくれます。

 
庭は日本人の美意識を育み、様々な世界観、宇宙を表現するまでに至りました。
京都には失われつつある日本の庭園文化の粋が息づいています。


庭園文化をはじめとする様々な文化・歴史・風土・人々のこだわりを探しに出掛けてみてはいかが!!
そこには新たな発見があるかもよ!?

  

その周囲で高感度なカフェやレストラン、インテリアショップが個性の競演を繰り広げています。
四季折々の色合いを映し出す優雅な自然の広がりを愛でながら、ゆったりと心地よい涼の時間をお楽しみ下さい。(アベックの方にもお勧めスポットです。)


●KYOUEN●

〒605-0008
京都市東山区大和大路通三条下ル東側
大黒町137番

・京阪電車 三条駅 [3] [4] [5]号出口スグ
・地下鉄東西線 三条京阪駅 [2] 番出入口スグ

  


タグ :京都


Posted by 京つうスタッフ at 22:58Comments(0)’07年8月号☆京都の涼